日記(蔭山)

『スピーチライター』(角川書店)が入試問題に採用

スクリーンショット 2017-05-16 17.55.51

大阪の某中学校の入試問題に、『スピーチライター』(角川新書)の文章が採用されていたようです。

なんだか、自分の文章がこういう形で小学生の皆さんに読んでもらえていると思うのは、とても新鮮で楽しい気持ちになりました。

みんなちゃんとできたかな?


ちなみに、ぼくはちゃんと全問正解でしたよ!

コムニス設立から11年が経ちました!

マスター

コムニスを創立してから11年が経ちました。

11年もやってたら、日本で最も古いスピーチライティングの会社として胸を張れるんじゃないかと思います。

本当に多くのクライアントさんに支えられてここまで来ることができました。改めてこの場をお借りしてみなさんに感謝いたします。


抱えきれない仕事をなんとかさばく日々で、ボールを打ち返しているだけになりつつあるので、ここでちょっと仕事に動きを出していくために色々工夫しようと思っています。

ので、その第一弾というわけではないんですが、7月にしっかりお休みをいただいて世界を見てこようと思っています。とりあえずヨーロッパ20日ほど行ってきます。その間に事業内容を整理して、より本質的な活動に向かえるように次の戦略を練りたいと思っています。また現地からレポートしますね!

写真は、先週のマスターコースの最終プレゼンテーションのときの写真です。素晴らしいプレゼンテーションに感動しました。みなさんお越しいただきありがとうございました。

PRODUCT RED 開封の義

スクリーンショット 2017-04-10 15.37.37

3倍速いんです。

あんな色が赤く変わっただけで、なぜか白色と合わせた安っぽいiPhone誰が買うんだと噂されているPRODUCT RED開封の義。

誰もやらないし、誰も興味のないし、こっちもそんなに価値を感じているわけじゃないけど、それでもやってしまったときのなんとも言えない爽快感はおそらく誰にも共感されない。

そんな大人の時間を過ごした開封の時間でした。
ちなみに、この3倍速いヤツは、まだ動かないのでただの文鎮。

ファンドレイジング協会での講演

スクリーンショット 2017-04-10 15.30.16

3月18日は、ファンドレイジング協会で講演でした。

私、実はNPOさんとの関係がとても深いんです。

というのも、会社を立ち上げた11年前からずっとNPOさんを応援してまして、その団体の寄付金は当初数百万レベルだったんですが、セミナーをブラッシュアップし続けた結果、今では1億以上の寄付をセミナーで集められるようになったんです。

そんな実績が買われてだと思うんですが、ファンドレイジング(寄付活動)を応援する勉強会に呼んで頂けるようになりました。大切なノウハウを大勢のNPO関係のみなさんにお話し出来るのは、本当に嬉しいです。

スピーチは、ほんとうに破壊力のあるコミュニケーションツールです。ぜひ、勉強して、仕事の役に立てて欲しいと思います。

追伸、『パブリックスピーキング 人を動かすコミュニケーション術』増刷、5刷決定しました!本当に長く買って頂けていて、感謝しきりです。現在、3冊目も鋭意執筆中です。ご期待下さい^^

The Japan Timesの掲載誌が届きました!

スクリーンショット 2017-04-10 15.17.50

The Japan Times の掲載誌が届きました。

なんと一面で安倍首相の上にデカデカと出ているではありませんか!?
そしてページを開くと、大きくドーン!!

ずっと英語の勉強も兼ねて読んでいた新聞なので、憧れもあって嬉しいです。

次世代をリードできるかはわかりませんが、日本で一人でも多くのプロフェッショナルなスピーチライターが増えるように、後人の育成をがんばります