日記(蔭山)

ファンドレイジング協会での講演

スクリーンショット 2017-04-10 15.30.16

3月18日は、ファンドレイジング協会で講演でした。

私、実はNPOさんとの関係がとても深いんです。

というのも、会社を立ち上げた11年前からずっとNPOさんを応援してまして、その団体の寄付金は当初数百万レベルだったんですが、セミナーをブラッシュアップし続けた結果、今では1億以上の寄付をセミナーで集められるようになったんです。

そんな実績が買われてだと思うんですが、ファンドレイジング(寄付活動)を応援する勉強会に呼んで頂けるようになりました。大切なノウハウを大勢のNPO関係のみなさんにお話し出来るのは、本当に嬉しいです。

スピーチは、ほんとうに破壊力のあるコミュニケーションツールです。ぜひ、勉強して、仕事の役に立てて欲しいと思います。

追伸、『パブリックスピーキング 人を動かすコミュニケーション術』増刷、5刷決定しました!本当に長く買って頂けていて、感謝しきりです。現在、3冊目も鋭意執筆中です。ご期待下さい^^

The Japan Timesの掲載誌が届きました!

スクリーンショット 2017-04-10 15.17.50

The Japan Times の掲載誌が届きました。

なんと一面で安倍首相の上にデカデカと出ているではありませんか!?
そしてページを開くと、大きくドーン!!

ずっと英語の勉強も兼ねて読んでいた新聞なので、憧れもあって嬉しいです。

次世代をリードできるかはわかりませんが、日本で一人でも多くのプロフェッショナルなスピーチライターが増えるように、後人の育成をがんばります

中高生新聞にて、スピーチライターを紹介していただきました

17022134_1343561105718475_1629725555078559222_n

朝日中高生新聞に、スピーチライターという職業をご紹介いただきました。

スピーチライターは、社会的にとても重要な仕事です。
日々、第一線で活躍する経済や政治の専門家と意見を交わしながら、どうすれば多くの人にメッセージが伝わるのかを、誰よりも考える仕事です。
優れたスピーチライターがいれば、リーダーたちはできることがグンと広がります。それは社会にとってとてもインパクトのあることです。

そんな職業を、小中学生に知ってもらえるのはとってもうれしいです。
プロになるかどうかは別にして、誰か一人でもこれを機にスピーチライターを目指して欲しいなあと思っています。

木工房ようび大島との出会い

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-17-57-30
それは思わぬ出会いだった。まさか、岡山の山奥にこんな奴が潜んでいるとは思わなかった。

レアポケモンが藪から飛び出してきたような、意外な出会いだった。かれこれ、もう5年近く前のことだ。

岡山の老舗旅館『季譜の里』の佐々木さんと関わらせて頂いているとき、岡山で「家具が作れないか?」という話になった。

そこで、僕のイリノイ大学の友人で、一流企業を辞めて木工にチャレンジしているke-jiに連絡を取った。「誰か知らない?」

続きを読む