35歳で脱サラ起業、どう思いますか??【コムキャス】



35歳で脱サラ起業した高山さんの、起業までの道のりを聞きました。

副業収入が月額150万円もあったのに、なぜ独立に踏み切れなかったのか、生々しいサラリーマンの心境を告白しています。

脱サラを検討している方、必見です。

第83回蔭山ゼミのご案内です!

世界のエリートはなぜ
「美意識」を鍛えるのか?を考える
次回【第83回蔭山ゼミ】(9/22)
のご案内です。

今、多くのエリートが、論理に頼らない新しい手法を学び始めています。
一流の経営者やビジネスマンが、アートワークショップに参加したり、
瞑想に挑戦したり、これまでの常識では考えられないようなトレーニングに参加する
ことは珍しいことではなくなりました。

これは、これまでのサイエンスを土台にした意思決定では対処できない状況が出現し
ていて、直感力を使っての意思決定が求められるようになっているからです。
直感はアートや美意識を磨くことで鍛えることができ、会社がうまく行ったり、営業成績が向上したりするようになります。

というより、現代のようなモノや金が余っている社会では、
美意識なしに仕事をする方が困難なほどです。

しかし、美意識にはしっかりした論理があります。
この論理を抑えておかないと、
闇雲にアートワークショップに参加して「楽しかったね!」と言って、
それで終わりになってしまいます。
アートワークショップと、ビジネスワークショップでは、
訓練できることが根本において違います。
そのことを理解した上で、ビジネストレーニングと組み合わせながら
戦略的にアートを学ばなければなりません。

その方法を、紐解いていきます。

【課題図書】
世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?
経営における「アート」と「サイエンス」 2017(光文社新書) 山口周

【日時】2018年9月22日(土)13-18時 ※終了後懇親会
【費用】10,800円
【定員】 12席 残席6席

ご興味ある方、フェイスブックから蔭山に連絡ください。
グループページに招待させていただきます。
https://www.facebook.com/yosuke.kageyama.3


ではでは、天候には気をつけてくださいね!

出版記念イベントが記事になりました!

みなさんこんにちは。
今日から九月ですね。
平成最後の夏も終わりに近づいていますが、いかがお過ごしですか。

さて、今回はメディア掲載のご報告です。
cafeglobeにて、先日の出版イベントの内容が記事になりました!
https://www.cafeglobe.com/2018/08/discover.html

「恋愛とビジネスの意外な関係。相手の心に響くコミュニケーションとは?」
という題名で、掲載されています。
ぜひお楽しみください。

検証!ニートはモテる説は本当か?【コムキャス】



結局世の中、金だ。

そんな絶望的に厳しい現実に、希望の光を灯す存在があった。
それが、ニート

実は、ニートはモテるという誰も囁いていないかもしれない噂を検証すべく、
ニートでヒモを実践しているという人物をスペシャルゲストに迎え、
「ニートはモテる説」を検証した。

今回は、働くとは何か、生きるとは何かを深く問いました。
お楽しみください!

10周年記念バーベキューパーティーありがとうございました

先日、8月26日は、第82回蔭山ゼミと、10周年記念
(本当は13年)バーベキューパーティーでした!

蔭山ゼミでは、岡田尊司『パーソナリティ障害_いかに接し、どう克服するか』を題材に、様々な観点での意見を
交えながら、セッションを行いました。

多くの方々がお越しくださり、非常に賑やかな会となりました。
お忙しい中、ご参加ありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします。