2018年 4月 の投稿一覧

〇〇万円のフルオーダージャケットを表参道で作ってみた【前編・コムキャス】

一人ブラック企業のコムニスの働き方改革に、そろそろ着手したい蔭山洋介です。
さて、今回は表参道で芸能人御用達のフルオーダーのテーラー、ロッソネロさんで蔭山のジャケットを作りに行ってきました。タキシードでは、日本で一番有名なお店です。
憧れのフルオーダーって、こんな感じで作るんですよ!金額も恐ろしいですけどね!というのを楽しんでいただければと思います。
〇〇万円のフルオーダージャケットを表参道で作ってみた【前編・コムキャス】
↓↓↓

真言宗の総本山、高野山に行ってきました。

真言宗の総本山、高野山に行ってきました。
実は、高野山はこれで何度目?4度目かな?になります。

真言宗は呪術的な色彩ががものすごく強いのですが、その方法を学ぶための合宿をこれまでに何度も開催してきていて、今回もそのために来ました。
呪術を学ぶって言うと怪しいですが(笑)本当はデザインの勉強です。紙の上でのデザインじゃなくて、もう少し深さのあるコンセプトデザインです。
最近は宿坊に泊まって、仏教の歴史と教えの勉強をして、お勤めをして、瞑想して、施設巡ってっていう流れになっていて、かなり完成度が高いツアーになってきております。

でも、毎回僕も学びが多くて、すごく楽しいです。
一緒に行ったメンバーが写真をアップしてくれているんですが、すごくきれいで真剣に学んでくれていたんだなと思って嬉しくなります。

コミュニケーションが無理ゲー化している理由【第79回蔭山ゼミ】

コミュ力って、実に奥深い言葉ですよね。
就活だけじゃなくて、あらゆるシーンでこのコミュ力が問題になります。
なんで、こんなにコミュ力が問題になるようになってきたのか、その背景を真剣に考えてみたくなりました。

ので、今度のテーマは、「コミュニケーションが無理ゲー化している理由【第79回蔭山ゼミ】 」です。

なぜこんなにも、私たちはこんなにもわかりあえないのでしょうか?

コミュニケーションを成立させるためには、共通の前提が必要です。
例えば、朝あったらあいさつをすること一つとっても、共通の前提です。あいさつがない朝は、始まった感じがしないでしょう。私たちは、無意識に共通前提に頼りながらコミュニケーションを行なっています。

しかし、95年以降、急速に進展したグローバル化の中で、私たちは同時にコミュニケーションの基盤である共通前提を失っていきました。その結果、コミュニケーションが極めて困難な状況が出現するようになりました。その象徴がトランプ大統領であり、良くも悪くも森友問題もその一つです。

私たちが直面している「この困難な感じ」は、一体何に起因しているのでしょうか?
そして、私たちはどうすれば分かり合えるようになるのでしょうか?

大澤真幸の『不可能性の時代』を参考にしながら、議論を深めます。

スピーチライターやってて良かった。

今朝の新聞報道、記者会見で仕込んだネタが想定通りにあちこちで記事になってて、嬉しい。
スピーチライターやってて良かったと思える瞬間だね。
お酒飲みたいけど、仕事しなきゃなので控えてがんばる(´・ω・`)

未来のお金が今もらえるって、知ってました?【コムキャス】

00年代以降、お金のルールが変わってきました。

しかし、多くの人はそのルールの変更に気が付かず、
旧来のルールで戦っています。

これはとても不利なことです。

新しいお金のルールを理解することで
ゲームを一気に有利に進めることができます。

新しいお金のルールがどうなっているのか、お話しています。

社会の歩き方を考える
トーキングバラエティ コムキャス

副業コンサルタント 高山知浩
スピーチライター 蔭山洋介
の二人が、近未来の社会の歩き方を
ああでもないこーでもないとざっくり話すトーク番組です。

メルマガ登録はこちらから
http://www.communis.jp/mail_magazine….