YOUBI(ようび)の家具を買いに岡山まで来た!

毎日、今日のスケジュールがこなせるかドキドキしているのに、
喉風邪を引いてもっとドキドキしている蔭山洋介です。
みなさん、季節の変わり目ご自愛ください。。

さて、今回ははるばる火災から立ち直った、
家具の工房を営むYOUBI(ようび)の大島さんを訪ねて、
岡山県西粟倉村まで行ってきました。

続きを読む

なくなる仕事、生き残る仕事【第80回 蔭山ゼミ】

驚くべきことに、もう80回もやってるんですね。本当に、みなさんに感謝です。これからもがんばります!

さて、今回の蔭山ゼミは、
なくなる仕事、生き残る仕事【第80回 蔭山ゼミ】

AIが受験に挑戦したら、MARCHには合格してしまった。このニュースは、広くメディアで報道されました。勉強で人間がAIに負けてしまったというこの事実は、今後の教育のあり方を根本から問う事件であるため、衝撃を持って伝えられました。
AI、ロボティクス、通信インフラ5Gの急激な発展によって、私たちの仕事や働き方は、今まさに根本から変わろうとしています。
弁護士や医師など、これまでであれば収入も名誉も独占できたような仕事でされ、これからはそうはいかなくなっていきます。
私たちは早急に、この変化に対応できるよう準備を進めていかなければなりません。そうでなければ、AIなどの新技術に本当に仕事を奪われてしまいます。
仕事が奪われても、ベーシックインカムなどの新しいセーフティーネットができるから大丈夫という考えもあるようですが、そのような制度改革には時間がかかります。社会が苦しくなってから、制度が変更されて救済されるまでの時間を、なんとか生きつながなければなりません。
私たちは来るべき新技術時代を生き抜くために、どのような能力を磨いておくと良いのでしょうか?そして、どのような仕事をしていると淘汰されてしまうのでしょうか?
そのために、AIの技術とは一体どのようなもので、何が得意で何が苦手なのかを知ることが大切です。
ベストセラーになっている『AI VS. 教科書が読めない子どもたち』新井紀子を題材に、今後求められる能力について議論します。

【課題図書】
『AI VS. 教科書が読めない子どもたち』新井紀子(東洋経済)

(参考図書)
『10年後の仕事図鑑』堀江貴文 落合陽一(SBクリエイティブ)
【日時】2018年5月20日(日)13-18時 終了後、懇親会。

ご興味ある方、メッセージかコメント下さい。グループページにご招待いたします。

〇〇万円のフルオーダージャケットを表参道で作ってみた【前編・コムキャス】

一人ブラック企業のコムニスの働き方改革に、そろそろ着手したい蔭山洋介です。
さて、今回は表参道で芸能人御用達のフルオーダーのテーラー、ロッソネロさんで蔭山のジャケットを作りに行ってきました。タキシードでは、日本で一番有名なお店です。
憧れのフルオーダーって、こんな感じで作るんですよ!金額も恐ろしいですけどね!というのを楽しんでいただければと思います。
〇〇万円のフルオーダージャケットを表参道で作ってみた【前編・コムキャス】
↓↓↓

真言宗の総本山、高野山に行ってきました。

真言宗の総本山、高野山に行ってきました。
実は、高野山はこれで何度目?4度目かな?になります。

真言宗は呪術的な色彩ががものすごく強いのですが、その方法を学ぶための合宿をこれまでに何度も開催してきていて、今回もそのために来ました。
呪術を学ぶって言うと怪しいですが(笑)本当はデザインの勉強です。紙の上でのデザインじゃなくて、もう少し深さのあるコンセプトデザインです。
最近は宿坊に泊まって、仏教の歴史と教えの勉強をして、お勤めをして、瞑想して、施設巡ってっていう流れになっていて、かなり完成度が高いツアーになってきております。

でも、毎回僕も学びが多くて、すごく楽しいです。
一緒に行ったメンバーが写真をアップしてくれているんですが、すごくきれいで真剣に学んでくれていたんだなと思って嬉しくなります。